ビットコインでネット決済!それが強く求められる

これからのビットコインとは

ビットコインとは、電子通貨のことです。コンピュータが作り出している通貨になります。これはなかなか仕組みが難しいですが、無尽蔵に作ることができるわけではないので、ある程度の価値は担保されています。偽造も事実上の不可能に近い状態であり、価値は最低限、守られていると言えます。むしろ、欲しがる人が多くなれば、価値がどんどん高くなっていきます。それが投機性を高めた理由でもあります。そこを安定させるのが今後の課題です。

お金を稼ぐ為に使うのではなく

リアル通貨のお金を稼ぐ為に使うのではなく、あくまでビットコインでの生活ができるようになるのが、最終的な目標であるといえます。それこそが重要であり、今後、普及する為には必要になります。仮想電子通貨と言うのは、どうしても使えるところがないことには本当に仮想であり、意味がないです。だからこそ、決済の手段して使えるようになることが何より重要であり、これからのビットコインの普及に求められる点であるといえるわけです。

ビットコインが安定するかどうか

ビットコインは安定するかどうかは、これからの施策次第であるといえます。国が金融の活動として認めるのか、規制を強めるのかです。規制が強くなると流動性が低くなると言う考えもありますが、ある意味ではそこに安定性が生まれるので、ある意味ではその方がマネーとして使えるようになるためには必要になります。あまりにも投機性が強すぎるとあまり決済手段としては相応しくないからです。安定させるのがまずは目標であるといえます。

ビットコインは仮想マネーとも呼ばれネット上での取引に使われます。ネットショッピングやゲームでの課金に使えるので海外では重宝されています。