ホームページをオシャレに!取り入れたい動き3選

その1:トップページにはスライドショーを

ホームページをつくったけれど、なんだかデザインがパッとしない…そういう時は、ホームページに「動き」を取り入れてみましょう。動きやアニメーションがあると簡単におオシャレさがアップしますし、ユーザーが目を止める可能性が上がる利点もあります。おすすめの動きは「スライドショー」をトップページに配置すること。よく、トップのページには大きな画像がキャッチコピーを載せて表示されています。それを数枚、交互に表示させるだけでも、いっきに見栄えが良くなりますよ。

その2:クリックひとつで画像を拡大表示

画像をたくさん貼り過ぎて、ページがもっさりしてしまった…。そんな場合は、画像にリンクを張り、クリックすると拡大表示できるような動きを取り入れましょう。そうすれば、ページ内にはサムネイル程度の大きさの画像を用意すればいいので、すっきり整理ができます。また、スマートフォンなど小さな画面で見る際も、拡大機能は便利で好まれる傾向にあります。最近では、画像を拡大表示する際に、一緒にキャプションが表示されたり、アニメーションを用いて綺麗に表示させるような仕組みを用意されていますよ。

その3:いろんなボタンをかっこ良く

ホームページで重要な要素となるのが「ボタン」です。クリックして別ページに移動、お問い合わせ内容送信など…その役割はどれも重要。そのボタンが、ただ線と文字だけでできていたら、ちょっともったいないですよね。ボタンにもアニメーションで動きを加えてみましょう。たとえば、マウスを乗せると徐々に色が変わる・大きくなる・震えるなど。動きがあると、ユーザーがボタンに気づきなりやすくなるため、メールのご送信を防ぐ高価もありますよ。

ホームページは自身の日常を綴ったブログから企業の宣伝などとして利用されています。ホームページ制作を専門に行う業者があるほどに複雑ではありますが、簡単に制作できるサービスも提供されています。